マレーシア ランカウイ にて

9月下旬にマレーシア ランカウイ島に行って来ました

自然と美しい海の調和が魅力のランカウイ島

大自然をたくさん満喫してきました

P9230018.JPG

80歳を過ぎて始めてゾウに乗る目的を果たせた

乗るのにもっと苦労するかと考えていたら 意外と楽に遊ばせてもらった

ありがとうね

感謝の気持ちを込めて パンと バナナをザルに一つ頂いて全部あげる

食べるのも早い

鼻先に渡すとあっという間に口に入れてしまう

もう少しゆっくり食べさせるべきだった・・・

あとの祭りよ

P9230047.JPG  

クロコダイル アドベンチャーランド

様々な種類のワニが1,000頭以上飼育されています

ワニたちは生息する自然になるべく近い形の環境で育てられています

ここではワニが戯れたり 餌付けされる姿をみたり

どてーっと横たわってる40歳代の大きなワニが 生きているのか死んでるのか・・・

動かないので指先で一寸触れてみたら

筋肉が動いたのでやっぱり生きてるんだ・・・と感じ安心しました

この写真は写真用のワニで安全です

おんぶしてみようかと思ったら息子が「やめろ」と云うので

素直に従いました・・・

P9240072.JPG

鳥が主役 私は脇役

杖はついていますが こんなに腰が曲がっている訳ではありませんので・・・

道路の前になり 後ろになり 私たちと一緒に散策中でした・・・

静止してくれないので写真が撮れず やっとチャンスが来たので

よろこんで脇役を引き受けたところです

P9240066.JPG

鳥って温かいんですね 驚きました

可愛いばかりじゃないのよ 悪さもするの

この鳥ではないのですが 肩と背中に糞をかけられ

女性トイレに入り子供用の液体洗剤で 脱いで洗って濡れたままで散策

現地の女性の方がやさしく面倒みてくださり助かりました

餌はおねだりしたわけではないのですが

たまたまこんなふうになってしまいました

P9240077.JPG

あんまり小さな蛇なので おもちゃにみられそうで いや!

本当はガイドブックにあるような太い大きな蛇を持ちたかったのに 残念無念

どこで遊ばしてくれるのかしらと案じてたのに出口にでてしまう・・・

これはおかしいと園内の方と交渉したら

首にかけて若い男性が持ってきてくれた

小さいねと文句は云えない

柄は小さいが模様が綺麗なので許せる!

この蛇はブラッドバイソンの子供

舌をチョロチョロと出してくれれば面白かったのにねー

嫌いな方も居るのでこの辺にしておく

P9250103.JPG

ボートをチャーターして魚釣りに

この魚は青スジハタ 鯵の切り身を餌にして針をおとす

チョンチョンと当たりが来たと思ったら 急に腕がグーッと海の方へ持っていかれ

大きいなと思った 亢奮してしまう

逃がすものかと慎重に力を入れて引き上げ船の中へ

みんなが わーっと歓声をあげ喜んでくれる

だって大きいんだもん 30㎝位はあると思うのよ

大きな魚は塩焼き用にとっておき

小魚はリリースする

2人で20匹程釣ったかな

島に上陸しご馳走を頂く

海老 蟹 ヤキトリ ビーフン 西瓜 魚の唐揚 ビール

それと 私たちが釣り上げた魚6匹分

すこぶる美味しくゆうことなし!

涼しい風が吹き抜け ヤシの木がやさしく揺れる

P9260149.JPG

五つ星のホテルの御自慢のプール

海との境がわからず

広い! 大きい! 綺麗!

ランカウイ1番のプールだとか

いつまでも遊んでいたい・・・

お蔭さまで真っ黒に焼けてしまったが

それどころではない達成感 満足感が私をひきつける

泳いでいたら「日本の方ですか?」と40代とおぼしき女性から声をかけられる

大阪からご主人と来てますとか

外国でこんな世間話が出来たこと 私には珍しい

東南アジア系が好きな共通点が分かる

P9230013.JPG

帰る日 息子は起きない

疲れたのだろうと そっとしておく

私は夜明けの上弦の月 星を眺めながらそよ風と小鳥の声を堪能している

いつもは朝食時の時間 空腹感をおぼえる

朝酒を呑みながら つまみで一時をしのぎ読書の時間

山の端から太陽が見え始めた

もうダメ 暑すぎる

帰りの無事を太陽に手を合わせお願いする

部屋に戻り読書にふける

息子はまだ寝ている

朝食が心配な私

どうするつもりか・・・ 私は早く食べたい!

 

以上 たのしいたのしい マレーシア ランカウイ島の旅でしたー!

【 入居者 K.B 】

コメント(2)

K.Bさん、このハタは黄色のマダラハタでは無く、アオスジハタです。要本文修正。1枚目の象の写真、右奥に記念写真売りの兄さんが、首を傾げて、やる気無しの片手撮り。手振れ補正機能付きとは言え、これでは良い写真は撮れませんね。象使いのおっさんは、乗務中にスマホをいじってます。象の上でスマホとは時代を感じます(笑)。
釣ったハタの焼き魚が旨すぎて私も夢中になり、テーブル横で吠えもせず、お行儀良く、4匹並んで直立?不動のお座りで、「残りをチョーダイ」状態で待っていた、犬の家族(泥棒サルを追い払うので、野良を店が飼う様になったそうです。)の珍光景を撮り忘れたのが残念。お母さんワンちゃんの垂れ下がった乳房がとても可愛かったですね。(添乗員)

K.Bさんへ   マレーシャーの旅よかったですね。まだまだお若いですね。ワニもヘビも怖がらないのにはびっくり!親孝行の息子さんにもうらやましいです。楽しいお話また聞かせてください。
尊敬する先輩K.Bさん。先日はコンサートにもお誘いされてたのしかったです。ありがとうございます。


コメントする

総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

月別 アーカイブ