端午の節句 〈柏餅販売・菖蒲湯〉

端午の節句ということで、売店にて柏餅販売が行われていました。

今日のお茶の時間で食べようかしら♪

2018.5.5柏餅販売1.png

なんで端午の節句に柏餅を食べるのかしら?

皆様は、すでにご存じかと思いますが・・・

柏餅の葉はもちろん柏の葉ですね。昔から神聖な木とされていて新芽が出ないと古い葉が落ちない

ところから『跡継ぎに困らない様に』とか『子孫繁栄』『家族円満』に結びついています。

この端午の節句にちなみ、縁起の良い食べ物となったのですよね。

今日は、みそあん・こしあん・つぶしあん、どれから食べましょうか。

2018.5.5柏餅販売2.png

【入居者E・T】

 

2018.5.5菖蒲湯.png

今朝から皆様が楽しみにしていた『菖蒲湯』の露天風呂です。

職員が朝、菖蒲の根本を叩いて各風呂に入れました。 (時間で菖蒲取り替えします)

かわら版でもお伝え致しましたが、端午の節句は、別名『菖蒲の節句』と言われる様に、本 

来は、菖蒲が主役の厄払い行事なのです。

中国では、昔から邪気を払う薬草として使われていました。

効能・・・血行促進 ・腰痛緩和 ・神経痛緩和 ・冷え性・保湿効果・ リラックス効果などです。

特に疲れた体を癒すのに効果が高そうです。

是非お好きなお風呂で菖蒲湯を楽しんでください。     

職員 石塚 美枝子 

 

コメントする

総アクセス数

2018年5月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント


月別 アーカイブ