春木経と春めき桜

冨士フィルム足柄工場脇の狩川の土手沿いに

植えられた171本の春めき桜満開になりました。

H31.3.15d.jpg

春めき桜は南足柄が発祥の地と言うことから「足柄桜」と呼ばれていたそうです。

 遠くには足柄山、矢倉岳、その横から富士山が少し見えていました。

 

今日は職員さんとはるばるドライブでやってきました。

 

昨日までの風もおさまり、青空のもと

かわいいピンクの手毬のような桜にうっとり・・・

H31.3.15a.jpg

 

H31.3.15b.jpg

 

向こう岸には、富士フィルムの工場が見えます。

H31.3.15f.jpg

 

そちら側を「春木経」と言い、

反対側のこちら側を「幸せ経」と言います。

 

名前には歴史があり、冨士フィルム創設者である 春木 榮 氏を偲び、

永く後世に伝えるために、創業の地に101本(101歳で逝去)の桜が植えられました。

後世に続き、多くの人々の憩いの場として残していく為「春木経」と名付けられたそうです。

 

今日は春木さんを偲んで、お花見をして帰ります。

                                        【 入居者 K.U 】

コメントする

総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント


月別 アーカイブ