八角蓮(ハッカクレン)?

2号棟と5号棟の間の庭に小さな山野草園があります。(渡り廊下から出入りできます。)

2号棟よりの一角に「八角蓮」がつつましく咲いています。

昨年、ご入居者から「八角蓮が咲いているから大事にしてね。」と言われ見守ってきました。

今年になり初めて、蕾をたくさんつけました。少し成長の記録をご紹介します。

H31.4.26a.jpg

八角蓮の葉が大きく成長しました。手のひらより大きいです。

H31.4.26b.jpg

蕾がたくさん!何色の花が咲くのかな?

 

H31.4.26d.jpg

赤褐色の花が開いてきました。

H31.4.26f.jpg

H31.4.29a.jpg

下から撮ってみました。中におしべと、めしべが見えますか?どうぞ覗いてみてください。

※八角蓮はメギ科ミヤオソウ属の多年草。原産国は中国、台湾です。

 日本では表記の名称で山野草として愛好され、標準和名はミヤオソウ、タイワンハッカクレン。

 深山の林床に生える植物で日陰の庭にもよく似合います。開花時期は4月下旬~6月上旬。

 花はやがてボール状の実になり、種がはじけます。

 草丈は60㎝から90㎝くらいに成長するようです。毎年楽しみですね。

      【 職員 髙橋 】

 

 

 

コメントする

総アクセス数

2019年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近のコメント


月別 アーカイブ