ゆうゆうコミュニティ京都: 2019年4月アーカイブ

20190401お花見さんぽ2.jpg 桜の満開が予想される4月1日に里主催の散策会「宇治田原を歩こう!」が

開催されるというので、早くから参加を楽しみにしていました。

散策会は、宇治田原町を流れる田原川の川沿いの遊歩道を歩くという

もので川の両岸には桜が3キロ以上に亘って植えられ、とても美しい景色を

見ることが出来るとのことです。里の入居者25名が参加しました。

20190401お花見さんぽ3.jpg当日はとても肌寒く、3月中旬から続く天候不順のためか、桜は

「一部咲き」程度期待の桜観賞会とはなりませんでした。

しかし、田原川沿いには唱歌「春の小川」に歌われているような自然が

広がり、多くの参加者は、子供の頃を懐かしく思い出していたようです。

20190401お花見さんぽ4.jpg途中の休憩所で里が用意して下さった「お花見団子」を皆で美味しく

食べました。

しかし、その最中、霙(みぞれ)交じりの雨が降り出し寒さも増して

きたので、予定を切り上げて、昼前に里に戻ることになりました。

今回は、残念ながら雨模様の散策会でしたが、里の皆さんと一緒に楽しい

ひと時を過ごすことが出来ました。

また、機会をみて宇治田原町を再訪したいと思います。

案内してくださった職員の皆様、有難うございました。

( 入居者 T.H )

20190411中浴場桜.jpg 

中浴場男性浴から、ちょうど桜が見えました。


ご入居者からも「花見しながら、お風呂に入れる

なんて最高の贅沢や!!」との声をいただきます。

ゆうゆうの里自慢のお風呂です!!

 

職員Y.S

 

桜草が好きで入居前から毎年咲かせていてかれこれ10年以上になります。

20190324桜草①.jpg

 

今年は、例年よりも

花の付きが良いので

嬉しくて毎日楽しんで

眺めています。

 

 

 

 

 

 

 

我が家では、毎年9月に

種を蒔き芽が出てきたら、

1本1本をポットに

植え替えて育てます。これに

結構手間がかかります。

 

 

 

 

 

 

花が終わると、次の年に

備え、色の濃い花の種を

残す様にしています。

 

 

 

 

   

 勿論、花だけでなく、

土作りにも手間をかけないと

きれいに咲いてくれません。

咲き終わった後の土は、

天日干しで乾かして

片付けて置き、次の年には

腐葉土などを混ぜて

使います。

 

 

 

 

あと何年続けられるかな...

と思っています。

(入居者M.G)

                                             

20190404大正琴.jpg

20190324カーネーション①.jpg

 

鉢植えのカーネーション

育てて7年。

こんなに大きく(?)

なりました。...というより

変身してしまったようです。

 

 

 

 

 

 

本来の細く緑色の茎が

まるで木のように!

しかも生き物のように

うねっています。

 

 

 

 

 

  

ツチグリに続く

宇宙からの襲来者?

弱った葉などを間引いたりして

世話をしているとこうなりました。

 

  

 

 

 

玄関先に置いていますが

通りがかる方が皆様

「これは何ですか?」

と言われます。

「さて、何でしょう?」

などと言ってますが

れっきとした

カーネーションです。

綺麗でしょ!?

(入居者H.O)

 

20190325晩酌会①.jpg

 

 

 

カニを食べに行けない

からここで食べられて

よかった!

(入居者Y.K)

 

 

 

 

 

 

 

よかったことは

間違いない!!

カニ味の雑炊

最高!!

(入居者K.S)

 

20190325晩酌会②.jpg

 カニ!

おいしかった!!

大きくて甘くて!

雑炊!

おいしかった!!

こんな企画は

いいですねぇ。

フグもカニもよかった。

高くてもいいので

また開催して

ほしいです。

(入居者T.I&T.U)

 

 

 

 

数日前から

晩酌会を

楽しみにしていました。

当日、やはり

良かったです!

毎月、楽しみ!!

        (入居者K.Y)

 

総アクセス数

2019年9月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

月別 アーカイブ