参加する楽しみ、つくる喜び: 2018年8月アーカイブ

20180825夏祭り①.jpg私にとって夏祭りの参加は2回目です。

前回はプロの踊り、太鼓のパフォーマンス、指導が中心で、格調高い

ものでしたが、今年は職員さん、入居者が中心のアットホームな感じが

しました。

20180825夏祭り②.jpg私は今回初めて、浴衣を着ました。初めは迷っていましたが、友人の

お世話で実現に至りました。当日早目に更衣室に行って、職員さんの

手ほどきを受け、最後は一人で着られるようになりました。

せっかく浴衣を着たのだから、踊ってみようかと、気持ちもどんどん

高揚し、ついに、踊りの輪に入りました。前の人の見様見真似で始め

ましたが、そのうち楽しくなってきました。悦に入っている、その時、

夫が私の所へ来て、耳打ちするじゃありませんか、

「おい、あんたの踊りは元気すぎて、体操になっているで。

もっとおしとやかにせな。」

20180825夏祭り④.jpgフィナーレの踊りには、さらにたくさんの参加があって、踊りの輪が

大きく、2重、3重になりました。多くの車いすの人の参加に驚き

ました。

彼らの美しい手の上げ方、ほころびるような笑顔に見とれているうち、

いつしか何人かと笑顔と笑顔を交わしていました。胸が熱くなりました。

手を握って、連帯を示したかったけど、その勇気は出てきませんでした。

帰途、澄んだ空に、くっきりと輝く星々、感激冷めやらずで、未練と

余韻が残った楽しい一夜でした。

(入居者N.K)

20180817夏祭り準備.jpg本日は、京都〈ゆうゆうの里〉

の夏祭りです。

昨日の雨が嘘のように

晴天となりました。

ご入居者の皆さんに

楽しんでもらえるように、 

イスや机を並べたり、

 

やぐらを作ったり

 

 

 

屋台の飾りつけを頑張って

います。

   

コミュニティサービス 土井

20180729歌ごえサロン①.jpg

 

20180729歌ごえサロン②.jpg

 

昔は歌が好きで、用事をしながらよく口ずさんでいました。

ここ30年ぐらいは歌わなくなっていましたが、ここ〈ゆうゆうの里〉に

来てベルの会に入り、他の人からも声をかけてもらって歌うように

なりました。

歌ごえサロンには2回目の参加でしたが、準備がしっかりしていた、

手間をかけてくれていると思っています。

前回は、父が子守唄代わりに歌ってくれていた「人を恋ふる歌」の

知らないエピソードなども聞けて良かったです。

今回は、知り合いの方が私の好きな歌をリクエストしてくれたので、

特に嬉しかったです。

また次も楽しみにしています。

 

(入居者K.Y)

20180803安田氏梅干し.jpg

 

暑ーい日差しの中

きれいなシソ色に染まった

梅干しをさっそく天日干し。

 

 

 

 

 

 

 

暑ければ暑いほどうまくなる。

今年は良い出来栄え。

来年は3倍作ってみよう!

とても楽しみである。

 

(入居者 Y・T)

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ