ゆうゆうコミュニティ湯河原: 2013年1月アーカイブ

IMG_1855.JPG

パフィオペディルム

暖かい湯河原でも 育てるのには手がかかりますが

今年は同時に4つも花をつけてくれました

【 入居者 M.T 】 

IMG_18451.JPG寒中お見舞い申し上げます

この1月は寒くて大変です

湯河原の宮渡橋から瑞応寺上経由

我ら4頭の住む蜜柑畑わき牧場までの

散歩コースに

「里の皆様が良く来てくれてうれしいです

春が待ち遠しいです」

とお馬さんが言ってました?

 

私もまだ3回しか立ち寄れていませんが

1頭1本宛のニンジン持参

食欲旺盛でアっと言う間に終わってしまい

「もっとないの?」と催促されます

 

坂道が多いので足腰のトレーニングも兼ねて

今年も出来る限り逢いに行こうと思います

 

 

≪寒立馬(かんだちめ)≫

下北半島の放牧場につけられたのがはじめだそうです

蜜柑畑の傍にいるので 蜜柑立馬(みかんだちめ)と勝手につけてみました!

【 入居者 M.I 】

写真_1211~1.JPG里の売店のこの時期の名物

湯河原のみかん

お正月が過ぎたこの時期が

一番おいしくなります

湯河原みかんの特徴は

酸味があり 味が濃い

みかんで有名な

三ケ日や愛媛と比べると

そんなにお上品では

有りませんが

酸味の中に感じる

甘みがとても

美味しく 癖になります

そして 湯河原みかんの中でも里の売店のみかんは 甘みが強くて評判なので

あっと言う間に売切れになってしまいます

【 入居者T.I 】

_YAM1872.jpg私は里の露天風呂が大好きである

里の露天風呂は 和風庭園内にある

左手にあずま屋があり周辺の

小道沿いには 色とりどりの草木が

植えられている

その径を少し歩くと

今度は右側にある石清水が風情豊かに

させてくれて露天風呂へといざなってくれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_YAM1886.jpg私はゆっくりと湯壷に足をいれ

おもむろに胸までつかる

そして深呼吸をする

至福の喜びにひたる

午前11時の入浴である

風呂の周りは

巧みに植えられた

石岩の造形が美しい

そしてそれを囲む草木は

四季折々に花を咲かせて

くれる草木や常緑樹があり

その後ろは竹垣で囲われている

周りの木々の名前を知っていれば なおのこと湯に浸りながら 愛でることができるのに

如何せん2~3種類しか知らない あまりにも情味の無い私だと落胆する

少しは勉強も必要なのかもしれない

あまり長風呂は好きではないので 身も心もほぐれたような気分の終わらないうちに湯から上がる

そしてまた 今来た径を通り我が部屋に戻るべく エレベーターに乗る

心和む人ひと時であった

【 入居者 M.S 】

IMG_1566a.JPGあけまして おめでとうございます

昨年はゆうゆうの里の花やイベントを

絵手紙に書き ブログに載せていただき

有難うございました

 

今年もまた お便りしたいです

 

湯河原の名所や名物も書きたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1565a.JPG打出の小槌は私が書き

97歳の母が彩色しました

 

 

 

皆様にとって幸多き年で有ります様に

本年もどうぞよろしくお願申し上げます

【 入居者 M.I 】

 

 

 

総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント

木村 浩朗 on 夏祭りを先取り: 折り紙の打ち上げ花火
朋 on 夏祭りを先取り: 私も里のブログを毎日
加藤 裕美 on 夏祭りを先取り: いつも里のブログは
木村 浩朗 on ふわとろ うなぎ 食べてきました!: 徐々に暑くなってきま
木村 浩朗 on 幸せさがし: 四つ葉のクローバー、
木村 浩朗 on 3段 合格!: 3段の合格、おめでと
木村 浩朗 on 春爛漫!桜満開の墓参会: 青い空の色と桜色がと
市橋忠久 on 里の桜を見てください: 里の桜が満開で咲き誇
木村浩朗 on エクシブ湯河原離宮でランチバイキング: どの写真もとても美味
木村浩朗 on 里の桜を見てください: 湯河原〈ゆうゆうの里

月別 アーカイブ