ゆうゆうコミュニティ湯河原: 2013年10月アーカイブ

IMG_3543.JPG司馬遼太郎著「街道をゆく」の挿絵担当

須田剋太展を見てきました

剋太(1990.7.14)没後 郷土の

鴻巣市「吹上」公民館で毎年のように

開催されています

真鶴の中川一政美術館と同様

絵手紙の関係では

字も 絵も 大切なお手本(師)です

鉛筆なら模写が許されるので

多くの方が訪れており

私も速写しました

生命力溢れる原画を前に

高揚感に包まれて描きました

関連の長嶋記念館で頂いたお茶も

美味でした台風接近の慌ただしい

一時でしたが

至福の3時間となりました

【 入居者 M.I 】

IMG_3162.JPG5号館前庭に元気に咲き続けています

花言葉は「富貴」「繊細な愛」です

仲間には時間により花の色が

変化する酔芙蓉があります

朝から昼過ぎまで咲き

夕方には萎みますが

次々と咲き 花期も長く

芸術の秋にふさわしい花です

食いしん坊の私は

芙蓉蟹(カニタマ)も連想してしまいます

【 入居者 M.I 】

総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント

木村 浩朗 on 夏祭りを先取り: 折り紙の打ち上げ花火
朋 on 夏祭りを先取り: 私も里のブログを毎日
加藤 裕美 on 夏祭りを先取り: いつも里のブログは
木村 浩朗 on ふわとろ うなぎ 食べてきました!: 徐々に暑くなってきま
木村 浩朗 on 幸せさがし: 四つ葉のクローバー、
木村 浩朗 on 3段 合格!: 3段の合格、おめでと
木村 浩朗 on 春爛漫!桜満開の墓参会: 青い空の色と桜色がと
市橋忠久 on 里の桜を見てください: 里の桜が満開で咲き誇
木村浩朗 on エクシブ湯河原離宮でランチバイキング: どの写真もとても美味
木村浩朗 on 里の桜を見てください: 湯河原〈ゆうゆうの里

月別 アーカイブ