参加する楽しみ、つくる喜び: 2011年6月アーカイブ

IMG_1222.JPG伊豆高原施設に招かれての卓球大会

普段相手をしない方たちとの交流は

とても楽しいです

 

でも・・・

勝負はなんとか引き分けでしたが

普段の実力の半分も出せませんでした・・・

【 入居者 T.S 】

 

 

 

 

 

IMG_1226.JPG卓球の練習

『こんなんじゃ 伊豆高原に勝てない』

が口癖になりました

【 入居者 T.H 】

IMG_1729.jpg今日は八雲保育園の

子どもたちを招待して

本格的なお茶を立て

お茶会を行いました

 

 

 

 

 

 

IMG_1743.jpg子供たちが可愛くって可愛くって! 癒されました

ひ孫を思い出して 思わず笑顔になってしまいます

じっとおとなしく正座をしている子もいれば

元気に シャキシャキしている子もいて

見ていてとっても楽しかったです!

【 入居者 S.O 】

IMG_1323.JPG日本赤十字社神奈川支部の

職員さんをお招きして

東日本大震災での

日本赤十字社の活動を中心に

赤十字社の活動内容の

講演会を行いました。

 

 

 

 

日本赤十字社と言えば 東日本大震災からその名が聞こえない日が無いくらい

様々な活動が報道されてきました

また 支援活動には無くてはならない日本赤十字社ではなかったかとも思います

古くて 新しい この日本赤十字社の活動の様子を含め

日本赤十字社のことを知りたいという思いで 講演会の企画をいたしました

神奈川支部から派遣された2人の職員による 日本赤十字社の歴史説明から始り

東日本大震災での支援活動の様子や そこに出現した様々な課題の解説

被災者に配布した日用品セット 救護職員の寝具セットなど 実物の展示と説明もありました

赤い救護服を着た若い職員の体験談は聞きしに勝るものでした

講演後の質疑応答で 『早く被災者の方々を助けてほしい』

『なかなか進んでいない状態に苛立つ』

とご入居者のご意見もありました

赤十字社の職員は 『里のご入居者の方々に関心を持っていただけて うれしいです』

『優しい方ばかりですね』 と感謝をされておりました

日本赤十字社からのメッセージ 

『人間を救うのは人間だ』

まさに その通りです 日本赤十字社の熱意に感謝です

【 生活サービス課 飯田 】

IMG_1333.JPG実際に被災地で活動された

赤十字社の職員の声を聞くことができ

とても有意義でした

〈ゆうゆうの里〉の職員も現地で

活躍してくれていますが

赤十字社の活動は本当に広範囲で

私たちが思いもよらぬことまで

サポート頑張っている様子が分かりました

これからも頑張って!

【 入居者 A.U 】

 

 

IMG_1148.JPG足柄峠のハイキングに参加しました

途中までの道のりは緩やかだったのに

あらあら こんな気の根っこだらけの

すごい景色の山をのぼるなんて・・・

でも みんなで歩くととっても楽しい

わたしも山頂まで行くことが出来ました

 

 

 

IMG_1155.JPG足柄のお茶はこの通り・・・

原発の影響でしょう

出荷停止でバッサリ

刈られてしまって

早くおいしいお茶が飲める日が

来ますように!

【 入居者 E.T 】

 

 

IMG_1150.JPG足柄峠の頂上の顔だしパネルで

はいチーズ!

足柄峠なんとか登れました!

ただし・・・

職員の『あとチョット もう少し』は・・・

信用できません(^_^)

【 入居者 S.I 】

 

総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント

木村 浩朗 on 夏祭りを先取り: 折り紙の打ち上げ花火
朋 on 夏祭りを先取り: 私も里のブログを毎日
加藤 裕美 on 夏祭りを先取り: いつも里のブログは
木村 浩朗 on ふわとろ うなぎ 食べてきました!: 徐々に暑くなってきま
木村 浩朗 on 幸せさがし: 四つ葉のクローバー、
木村 浩朗 on 3段 合格!: 3段の合格、おめでと
木村 浩朗 on 春爛漫!桜満開の墓参会: 青い空の色と桜色がと
市橋忠久 on 里の桜を見てください: 里の桜が満開で咲き誇
木村浩朗 on エクシブ湯河原離宮でランチバイキング: どの写真もとても美味
木村浩朗 on 里の桜を見てください: 湯河原〈ゆうゆうの里

月別 アーカイブ