嬉しい出来事: 2012年4月アーカイブ

IMG_38341.JPG今年もよく咲いたね

『綺麗だよ』 と 褒めてもらいたいの!

 

洋ラン展で

学名の分からなくなってしまった私を

買って 大切に育ててくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_38491.JPG花の大きさは1センチにも

満たない程度

20年くらい前から

大切に育てています

【 入居者 M.T 】

 

0002.JPGマダガスカル共和国に

旅行に行って来ました

成田から首都アンタナリボ

まだの所要時間は約16時間

着いたら景色はアフリカ!

大自然いっぱいです

 

 

 

 

0003.JPGこの旅の殆んどの行程は

大自然の動物や植物と触れ合う旅

 

大きなワニも傍で写真をパチリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0004.JPGマダガスカルホシガメをおっかなビックリ

抱いています

ほんとにおっかなビックリだったので

この子が重かったのか

軽かったのか・・・

可愛かったのは確かです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0006.JPG最後の日に市場で写真をパチリ

 

マダガスカルは昔フランス領

だったせいか

食事も思ってた以上に美味しく

食べることができ

とても楽しい旅になりました

食事が美味しく食べれたので

往復で1日半以上の飛行機の旅も

疲れ無く帰って来れました。

【 入居者 K.I 】

IMG_2642.jpg今日は職員が楽しい誕生日会を

開いてくれました

今日で86歳になりました

主人には先に旅立たれて

しまいましたが

私は皆さんにとても良くしてもらえて

いるので 幸せです

【 入居者 M.T 】

 

 

 

IMG_3754.JPGあの大震災から13か月が経過しました

こちらの日常は一見何も変わらず

少し遅れはしましたが 里の桜もよく咲いてくれました

被災地からの復興報道も3月を山に減少傾向

そんな時私にサプライズが有りました

3月9日 大槌町の様子をテレビで見て

自分の思いを絵手紙にして

ケアサービス課の小森主任に届けたところ

昨年ゆうゆうの里で支援活動に行った8名の職員へ

それを回覧してくれました

そして その1月後 その8名の寄せ書きを作って

私のところに届けてくれました

仕事で忙しい中 ありがとう とても嬉しかったです

IMG_3756.JPG被災地への思いを共有

そして 「これからも ちいさな

ことでも 出来ることを

支援して行こう もし当地に

災害が起きてしまったら・・・

その時は 職員 入居者が

一団となって頑張ろう!」

という言葉を添えて

エールを贈られました

4月9日は私の忘れられない

心に桜が咲いた一日となりました

本当に有難う!

【 入居者 M.I 】

 

IMG_3722.JPG

<湯河原ゆうゆうの里>の文字がきれいな青で書かれた、ピカピカのマイクロバスがやってきました。 

明日からはこのバスが里と湯河原駅の間を私たちをのせて走ってくれます。

すわり心地も乗り心地もよくなって、快適です。

今日はお披露目会があり、安全を祈願してくすだまを割りました。

参加した他の皆さんもとても嬉しそうでした。

  【 入居者 H.O 】

scan20120330.jpg今年で9年連続

胡蝶蘭が咲きました

皆さんのイメージでは

手のかかる花って

思われませんか?

でも

けっこうほったらかしに

しておいた方が

この様に咲いてくれますよ

【 入居者 Y.I 】

 

総アクセス数

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別 アーカイブ