嬉しい出来事: 2012年12月アーカイブ

IMG_1517.JPG今年も残り少なくなり この1年を振り返って

だんだんと昨年の東日本大震災の被災地のことが

忘れがちになってきました

秋のゆうゆう祭の時東北の支援で手作りミサンガを

里でまとめて注文するとのことで 私も3本注文しました

ピンク 白 グリーンと3本注文しました

神戸舞子の義妹にはピンク

新百合ヶ丘の姪はグリーン

私は白と それぞれ選んで送りました

神戸からいただいたメールに 最近東北のことや

拉致家族の話題が少なくなり 気になるこの頃だったので

ゆうゆうの里でこの様な協力をしていることを

喜んでくれました

私も編みものサークルとして春先に手編み毛糸ソックスをお送りして喜ばれ

今頃は愛用してくださっていると

お互い手作りの品でささやかでも いたわりの気持ちを深めていきたいです

【 入居者 M.O 】

 

 

DC1202~1人力車.JPG紅葉盛んな京都にて

コンテストに出せそうな

風景を選んで

愛機のカメラで撮影中

出くわした一コマの

スナップ写真です

京都ならではの黒い壁と

その町並みを颯爽と

駆け抜ける人力車

どうです 絵になるでしょ?

 

乗っている女性に目が止まって撮影したわけでは無いですよ~♪

DC120高台寺.JPGこちらは高台寺で

紅葉の写真を撮影する

和服美人の後姿

紅葉眩しい高台寺の庭で

着物を着た美人が

写真を撮影中!

こちらも後姿に

目が止まり撮影した

わけではないですよ~♫

 

 

【 入居者 T.I 】

写真_1~1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立川の昭和記念公園のイチョウ並木は 公園が開園される前からあり

毎年見事に紅葉します

今年も一面黄色い絨毯になったころを見計らって

写真撮影に行って来ました

日差しを浴びた眩いくらいの黄色いイチョウの木が

約300メートルにわたり あたり一面まっ黄っ黄です

写真にすると幹の黒とのコントラストが抜群です!

【 入居者 T.I 】

PB140031.JPG  グァム旅行に行ってきました!

まずは グァムの有名人

グァム島トレッキングのパイオニア

ケン芳賀さんに連れられ

グァム島をトレッキング

 

 

 

 

 

≪ グァムをトレッキング ≫

PB140013.JPGPB140007.JPG

 

戦争史跡巡りでトーチカや戦車等

そして横井庄一軍曹が隠れていたジャングルなど

ケン芳賀さんのお話を聞きながら散策

トレッキング中突然自然に落下したパパイヤの実を拾い

食べてみたら なんとも美味

食することのみに走り その時の写真を撮影しなかったのが とても残念

あまりの美味しさに 幹に着いた実も取りたいと ケン芳賀と息子が挑戦!

でも残念・・・無理でした・・・

 

PB140035.JPG PB140036.JPG

  次はアセロラの林は移動

ケン芳賀さんが枝を撓めて取ってくれました

10粒くらい食べたかな?

パパイヤの甘さは日本では味わえない美味しさ

アセロラは酸味が強く 濃い甘さだった 特に色が鮮やかで綺麗

 

≪ 潜航46メートル ≫

PB160117.JPGPB160134.JPG

 

 

 

 

 

 

 

次は潜水艦に乗船し水深46メートルまで潜航

深度が深くなるにつれ丸窓の向こう側は神秘的なブルーの世界に

サンゴ礁の間を縫うように泳ぐ

ロウニンアジ ナンヨウツバメウオ ブダイ クマノミ ツノダシ バラクーダ が見えた

推定18000歳とされる巨大サンゴの姿も見にする体験ができ満足感が身に滲みた

 

≪ 海中散歩 ≫

scan20121129.jpgいつも行っている湯河原のプールは

ダイバー養成もしているので 多い時には

カラスの群れの様に動いている

私もやってみたい! いや、無理だな...

重りを付けてボンベを背負っては

どうやっても無理だと思っていました

ところが38キロの特殊ヘルメットを被っただけで

海底深さ9メートルをゆうゆうと散歩する

体験ができ 大感激

ダイバーの水中パフォーマンスを見たり

スズメダイやブダイが山ほど寄ってくれる

餌をあげる手のひらを噛まれたりもするが

痛くない むしろ心地よい刺激

意外と簡単に実行できたのには驚きました

興味の有る方はぜひどうぞ!

 

≪ ロコパームビーチ ≫

PB160155.JPGPB160153.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PB160158.JPG 白い砂浜 美しい海 椰子の木陰の楽園

水牛にのせられたサングラスをかけた

犬やヤシガニ イグアナが迎えてくれた

大自然に囲まれた充実した施設で

穏やかなグァムの美しさを心行くまで楽しむ

遠浅で美しい海原が続いていたが

風が強く 入るには入ってみたが

水中では足元が 私にはちょっと無理と判断

怪我をしては笑われると自制

臆病になってしまう 我ながら残念でした...

【 入居者 K.B 】

 

 
総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント

木村 浩朗 on 夏祭りを先取り: 折り紙の打ち上げ花火
朋 on 夏祭りを先取り: 私も里のブログを毎日
加藤 裕美 on 夏祭りを先取り: いつも里のブログは
木村 浩朗 on ふわとろ うなぎ 食べてきました!: 徐々に暑くなってきま
木村 浩朗 on 幸せさがし: 四つ葉のクローバー、
木村 浩朗 on 3段 合格!: 3段の合格、おめでと
木村 浩朗 on 春爛漫!桜満開の墓参会: 青い空の色と桜色がと
市橋忠久 on 里の桜を見てください: 里の桜が満開で咲き誇
木村浩朗 on エクシブ湯河原離宮でランチバイキング: どの写真もとても美味
木村浩朗 on 里の桜を見てください: 湯河原〈ゆうゆうの里

月別 アーカイブ