湯河原と〈里〉の四季: 2018年2月アーカイブ

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と、言われますが、今年の1月から、湯河原ゆうゆうの里では6年ぶり 

の桜の剪定が始まりました。

これには深いわけがあって、剪定をすることで木や花の成長に必要なことだそうです。

今年は桜が見れないのが寂しいので、枝を一本いただき、家で水につけて育ててみることにしまし

た。

すると!嬉しいことに花が咲いたではありませんか。植物が生きているなと実感した瞬間でした。

主人と喜びを分かち合い嬉しくて職員さんにお伝えしました。

どうぞ皆さんもご覧ください。

久郷様ブログ加工.png

久郷様ブログ加工2.png

【入居者K・K】

 

 

総アクセス数

2019年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント

木村 浩朗 on 夏祭りを先取り: 折り紙の打ち上げ花火
朋 on 夏祭りを先取り: 私も里のブログを毎日
加藤 裕美 on 夏祭りを先取り: いつも里のブログは
木村 浩朗 on ふわとろ うなぎ 食べてきました!: 徐々に暑くなってきま
木村 浩朗 on 幸せさがし: 四つ葉のクローバー、
木村 浩朗 on 3段 合格!: 3段の合格、おめでと
木村 浩朗 on 春爛漫!桜満開の墓参会: 青い空の色と桜色がと
市橋忠久 on 里の桜を見てください: 里の桜が満開で咲き誇
木村浩朗 on エクシブ湯河原離宮でランチバイキング: どの写真もとても美味
木村浩朗 on 里の桜を見てください: 湯河原〈ゆうゆうの里

月別 アーカイブ