夕焼けの飛行機雲

100516飛行機雲AA①.JPG夕刻に見た飛行機雲、夕焼けに染まった

飛行雲は、いつものとは違っていたの

です。

ひと筋、ふた筋、...五本もの飛行機雲の

なんと美しく,荘厳とも思える眺めでした。

CC棟からカメラを!!と馳せ参じられた頃に

100516飛行機雲AA②.JPGは三筋の飛行機雲になっていました。里

の山々、樹木の影とのコントラスト(構成)

美。

私は二十年近く住んだカリフォルニア、サ

ンディエゴで見た飛行機雲に思いがよみ

がえるのです。

 

 

―あの飛行機が日本へ着くのかと―

―日本の今頃の気候のこと―

―家族のこと...友のこと...―

 

飛行機雲の変化する様子をしばし眺めていると、幾度か私の目頭は熱くなりま

す。今は日本で見る飛行機雲、そしてアメリカへ想いを巡らせる七十七歳の私で

す。

(入居者 A.A)

 

コメント(1)

鈴木れい子 :

麻子さま。
飛行機雲を見て遠い地のことを思ったのは、きっと温かで幸せな思い出や友があるからなのですね。
地続きではないところを思うときはいつも、少しだけ切なくなります。
私は今、麻子さんのところと地面が繋がった街にいますから、これからも気軽にお会いに行きたいと思っています。
写真のシルエットですぐに、「やっぱりこの記事は麻子さんのだ!」とわかりました。

ご本、面白かったです!私も「昭和の子」ですから。
ありがとうございました。

コメントする

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント

鈴木れい子 on 夕焼けの飛行機雲: 麻子さま。 飛行機雲

月別 アーカイブ