愛らしい燕

 今年も東南アジアの島々かオーストラリア 

20120529燕1.JPG北部から数千キロの海を渡り、ゆうゆうの里

に燕が帰って来ました。五年前頃は沢山見

られましたが、最近は長旅か天敵か原因が

わかりませんが少なくなり寂しくなっております。

 

 里内には「巣棚」が数箇所壁に取り付けら20120529燕3.JPG

れていますが、四月頃、巣棚に巣作りした

燕は卵も無事孵りもう直ぐ巣立ちする大きさ  

 に育っております。その巣は大食堂に向か

 う通路にありご入居者の方々も通る度に足を

止めて眺め、その愛らしさに心を癒されており

ます。

 

 今回は親燕が餌を与える瞬間を写したく  

シャッターを切り続たのですが、さすが燕、20120529燕2.JPG

俊敏な動作に老齢の身には至難の技、やっと  

撮れた一枚をご覧ください。下2枚の写真は

7号棟入口の上部の梁に2週間前から巣作り

を始めた燕の巣です、高さ6Mの梁の内側に

巣作りの姿を見つけどうなる事かと毎日眺め

ていましたが、下部から少し積んでは固まる

のを待ちまた積む、本能とは言え雨水にさら

されず天敵にも見つかりにくい場所を探し見事

に完成した「燕の力作」をご覧ください。今年里

で少しでも多く生まれ育ち旅立つ事を願っており

ます。

                       里の旅人

コメント(1)

やまとおのこ :

近年近郊では燕はおろか雀さえ少なくなくなりましたね。

飛びながらガ・アブ・とんぼなどを捕食し巣に運び

ヒナが一斉に口を開け餌を求める姿も懐かしい・・・

というのでは淋しいですね。

繁殖が終わった6月頃から渡り去る10月頃まで

あし原をねぐらに、大空いっぱいに集まるさまは

壮観ではたまた彼らの本能の深層を見る思いで不気味でさえ

あります。

実はその大群を観月橋下流のあし原で見ることが出来るのです。

  吉岡 拝

コメントする

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント

やまとおのこ on 愛らしい燕: 近年近郊では燕はおろ

月別 アーカイブ