会場に溢れる吹奏楽

20131130橘コンサート2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20131130橘コンサート1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 平成25年11月30日に「橘ファミリーバンド」コンサートが京都〈ゆうゆうの里〉集会室で開催されました。このバンドは京都橘高校のOBで平成10年に結成され団員は25名だそうです。

 今回は14名編成の演奏でしたが、ドラム、チューバのリズムを中心に各パートの発する音が会場いっぱいに響き圧倒される迫力ある演奏でした。曲目は我々の青春時代に流行った「リンゴの唄」「青い山脈」から「北国の春」「川の流れのように」など親しみあるものばかりでした。

 会場の雰囲気は、リズムに乗って客席で指揮を真似ている方に指揮者が「一緒にタクトを振ってみませんか。」「良い運動になりますよ。」と勧め問答する場面や、司会者が各楽器の紹介後「ちょっと音を出してみて下さい。」に応えて吹く短い曲が面白く笑いが起きる。曲間では「生バンドで何方か前に出て歌いませんか。」と何度も問いかけられ、始終和やかな楽しいコンサートでした。

 余談ですが、私は吹奏楽の大ファンでテレビ放映する高校の吹奏楽コンクールを必ず見ております。地区、支部、関西大会を勝ち抜き全国大会の金賞を目指して一生懸命に練習する学生の姿を見て、その能力の高さと真剣さにいつも感動しております。

 今回、初めて吹奏楽の生演奏を聴く機会を与えて下さり幸せでした。演奏された団員の皆さま、今回のバンドを紹介下さったご入居者の方と開催関係者に感謝します。

( 入居者 T.N )

コメントする

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント

月別 アーカイブ