こんにゃく作りを体験しました。

27.1.26こんにゃく1.jpg今回、宇治田原JAのこんにゃく作りグループの皆様のお世話で初めての体験をしました。 興味津々、工程は、芋洗い→切って茹でる→くだいてねって整形→茹で上げる。出来上がるまでに3時間以上かかる、手の込んだこんにゃく作りです。整形は鏡餅作りみたいで楽しかったです。さすが出来立てのこんにゃく、プリプリシコシコで最高に美味しかったです。   ( 入居者T.I  )

27.1.26こんにゃく2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指導される方の中に知人が居られるので、是非参加したいと思っていました。12名の賑やかなる雰囲気の中で初めての体験をしました。大変にむずかしかったのは、短時間で良くかき混ぜ、力強くねることでした。指導員の方々の手早い作業に感心しました。出来上がったこんにゃくを皆さんで頂きました。手作りの味でとても美味しかったです。職員の方には色々とお世話様になりまして、楽しいひとときをありがとうございました。                                               ( 入居者K.I  )

27.1.26こんにゃく3.jpg

 

27.1.26こんにゃく5.jpg一昨年から二反余の茶畑と休耕田を開墾して、コンニャク芋を一反余、地主さんのために栽培し、残りは小作地として各種の野菜を作りました。いつかは趣味でコンニャクを作ってみたかった事が今回実現し感激しました。インターネットで調べて、耳学問では知っていましたが、講師の皆さんのお話では、経験・勘など体で覚えるのがやはり大切と再確認し、関係者の皆様に感謝します。「京都ゆうゆうの里」は自然に恵まれた山里に在るので、今後の希望として自然学習である「しいたけ栽培」、「日本ミツバチの養蜂」、「竹の子掘り教室」・・・などの実習があればと願っております。                                                            ( 入居者K.T )

 

コメントする

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント

月別 アーカイブ