手洗い講習への参加

 平成30年11月28日(水)に、京都ゆうゆうの里感染対策委員会の企画

による"衛生意識啓蒙"を目的としての「手洗い講習会に参加しました。

201812手洗い講習会①.jpg

 外部講師による「感染症(ノロウイルス・インフルエンザ)」予防に

関する簡単な講義のあと、手洗い実験が行われたところです。

 実験は紫外線照射に反応する特殊なクリーム(これを汚物とみなして)

を少量、ハンド(手首から先の部分)に塗布し、その後洗剤で洗い流し、

どの程度手洗いの効果が出ているかを検証するという事ですが、

201812手洗い講習会②.jpg

洗剤と多量の水道水で充分に洗い流したつもりが・・・、結果は写真の

とおり、手洗い不十分(白く反応している)と実証されました。

 まるで妖怪の手を見ているようで愕然としました。

 これはあくまで実験で、日常生活上では手洗い場、利用時間、利用

人数、洗剤の常備など諸条件もあり、汚物を完璧に除去することは

むつかしいと思われますが、衛生管理上手洗いの必要性を基本として、

あらゆる感染症の予防につとめねばならないことを痛感しました。

(入居者T.I)

コメントする

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近のコメント

月別 アーカイブ