芸術の秋を楽しんだ『百人展』

今年も里のアーチストご自慢の「絵、書、手芸、工作、写真」など、傑作、力作を展示する『百人展』が開かれた。

百人展2016.JPG毎年、目新しい物が出展されるが、今回、目を引いたのが、水引きの結び方。水引きを使って、立体的な作品にした物は知っていたが、熨斗袋のこのような豪華な結び方は知らなかった。その見事な細工に接し驚かされた「長寿祝い」とある。どこか、よそぞの自治体で、百歳の祝に、百万円戴けるそうだが、この様な華麗な熨斗袋に入れであったら有頂天になるな~。

長寿祝い.JPG毎年、恒例「折り紙の会」の合作、里のスタッフのプロの方の指導よろしく、今年の「花のリース」も素晴らしい出来栄えだ、綺麗なので期間が過ぎて片付けるのは惜しい、クリスマスまでどこかへ飾って置いてツリーに吊したい。

折り紙の会2016リース.JPGこの展示会に「枯れ木も山の賑わい」と言い訳をしつつ、駄作を出しているのが1人居る。こんなひどいものでも展示してくれる。
今回出されなかった「爪を隠している能ある方々」出し惜しみせず、次回は是非出展してご披露下さい、待っています。

一年がかり作品1.JPG

                (一年かかって作った作品も展示されていました)

 

                       せめてブービーになりたいひろ爺

コメントする

総アクセス数

2017年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近のコメント