『クリスマスコンサート』を楽しむ

早いものでもう師走。
節目ごとに何等かのイベントがあり、楽しみにしているが、
早々にクリスマスの飾り付けがされ、スタッフの中の「折り紙名人」が中心になって、折り紙をメインにした紙細工で飾り付けられ、大きなクリスマスツリーも置かれた。

おりがみクリスマス2017.JPG クリスマスツリー2017.JPG食堂前のテラスでは年毎にグレードアップされている「イルミネーション」が華やかに輝き素晴らしい。

テラスイルミ2017.JPG

そして少し早い『クリスマスコンサート』が開催された。
今年も昨年お出でくださった、室内合奏団「ザ・ストリングス」、コントラバスが入った「弦楽五重奏」と「パーカション」、カルメンから「闘牛士の歌」ヨハン・シュトラウの「青きドナウ」チャイコフスキーのくるみ割り人形から「花のワルツ」クリスマスソングメドレー等々、名曲十数曲の演奏を楽しむ。

クリスマスコンサート2017.JPGアンコールに応えてくださった曲が「浪速節だよ人生は」。演歌をこのような楽器のコラボで聴くのは珍しかったが中々良いものだ。
生で聴く音楽は楽しくとても盛りあがった演奏会に充足した一時であった。

 

T女史が一句 アンサンブル ワルツの響き 心地よく

                

                すぐこのような川柳が浮かぶ頭脳が羨ましい ひろ爺

コメントする

総アクセス数

2017年12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近のコメント