珍しい正月飾り『水引き細工』

関東では松が開ける(関西は15日だそうだが)遅くなって恐縮だが、入居者のYさんが、なかなか目に入らない正月飾りをして下さった。
多色の水引きを使って作った「鶴」「亀」「松竹梅」等4点だ、あの細い水引きを折ったり巻いたりして素晴らしい出来栄えだ。何でも生家の家業が「結納屋」だったそうで、そこで勉強したのであろう。一昨年の「百人展」で祝儀袋の結び方を披露して下さり実に豪華な多種の結び方があり驚かされたが、今度の正月飾りの水引き細工もより華やかで素晴らしい。

2018正月水引.JPG

                                                         もっと早く紹介するべきだったひろ爺

コメント(1)

こんな素敵な正月飾りがあるんですね! とっても華やかです。
画面の前でしばらく見惚れてしまいました。

コメントする

総アクセス数

2018年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031