今日は甘党には嬉しい鏡開き

 お元日、樽酒の鏡開きがあり辛党は三が日を枡酒で楽しんでいたが、私は日本酒は全く飲めないし興味もない。どちらかといえば甘党であり小豆の甘味は大好物だが、健康上からは甘味はドクターストップの身だ。でもこの里で開催する行事、祝い等の年何回かはご相伴させて貰う。

 今年最初の甘味として「善哉」の接待を受け、美味しく頂戴した。

鏡開きでハイチーズ.jpg いつものように蘊蓄を垂れると、関西の善哉は関東では「汁粉」である。
昨年テレビ番組で、東京と大阪で50名ずつに善哉の写真を見せアンケートをとった処、大阪では全員が「善哉」と答え、東京では47名が「汁粉」と答え、善哉と答えた3名は関西出身者だったとか。私も絶対汁粉である。


 前にもここで紹介した関西と関東の名称の違い

          形状          関西     関東
       小豆が粒の物       善哉     汁粉(田舎汁粉)
       小豆を漉した物      汁粉     汁粉(御前汁粉)
       飴状でねっとりの物    亀山?    善哉

 

 同時に財団テーマソング「Happy Days」が映され、他施設のも拝見したが職員または器楽演奏だけで、当方は私も一員のコーラスサークルが出演していた。
手前味噌だが当大阪施設が一番優れているように思う。

一言言いたい ひろ爺

コメントする

総アクセス数

2019年1月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント


月別 アーカイブ