盛会だった『さくら咲くコンサート』

 暖かい日があるかと思うと冷たい風がというような三寒四温の気候だが、3階食堂前テラスの桜も満開、そんな中で『さくら咲くコンサート』が開催された。


今回御越しくださったアーチストは内外で活躍されているピアニスト「岸本良平」士とバイオリニスト「美嶺」女史のお二人による二重奏。


良く知られた春らしい親しみやすい楽曲、名曲、十数曲の演奏を楽しんだ。
演奏された曲目の中で「花は咲く」「故郷」はよく知っていて好きな曲で親しみもあり、周囲の迷惑も顧みず、演奏に合わせ大きな声で唄わせて貰った(自分ではとても美声が演奏にマッチしていたと自負しているが周囲の方々には雑音だったかも?)。

さくら咲くコンサート.jpg

ピアノとバイオリンの二重奏.jpg演奏後拍手が鳴り止まずアンコール曲を2曲、最後の「浜辺の歌」は皆が唱和し、お開きになった。今回は聴衆も多くとても良いコンサートであった。ぶらぼー!

          昨年は財団イメージソング「HappyDays」を聞いて貰った ひろ爺

コメントする

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近のコメント


月別 アーカイブ