『 背割提のさくら  』

背割堤1.jpg 京阪電車・八幡市駅で下車。徒歩10分の淀川河川公園背割提地区は、桂川、宇治川と木津川の合流地点、そしてそこからが淀川となるところに、約1.4kmの背割堤に約220本のソメイヨシノがトンネルをつくるように連なっています。

背割提2.jpg私が以前訪れた2013年には八幡市が管理していましたが、現在は国土交通省の管理に変更になっていて、周辺に駐車場も完備、さくらであい館展望塔が建設されていました。

背割提3.jpg

2018年の台風による被害は大きく、失われたり折れたりした木々の後始末が大変だったそうです。

背割提4.jpg330日から47日まで桜まつりが行われています。桜のトンネルの圧巻は年々評判が広がり、観光客は期間中数十万人に及ぶとのことです。 背割提5.jpg

歩くことが困難となってきた今年、楽健法をして頂いている友人に支えられ、念願の背割提の桜の花見を6年ぶりに果たすことが出来て、幸せを感じること切でした。

コメント(1)

背割提の桜並木は見応えがありますね。
アップされた写真を拝見して、出掛けたような気分になりました。
楽しませていただき、ありがとうございました。
これからもお元気にお過ごしください。

コメントする

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近のコメント

木村浩朗 on 『 背割提のさくら  』: 背割提の桜並木は見応

月別 アーカイブ