嬉しい出来事: 2019年5月アーカイブ

読みたい本を見つけに図書室にいらっしゃいませんか?

寄贈本他、冊数がふえました。是非一度覗きに来てください。

201905図書2.jpg

2号館2階、3階

201905図書1.png

                                           【 職員 市橋 】

今日は楽しみにしていたワンちゃんたちが来ますと

放送が入りました。

 

もうワクワクして会場に行くと

「わぁ黒柴が来ているわ!」

「前に飼っていたからなつかしいわ」

 

まずは4頭のワンちゃん達の自己紹介♪

ボルゾイ・柴犬・ペキニーズ・マルチーズミックスのお利口さん達。

R1.5.15い.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にふれあいタイムです。

IMG_2476.JPG

 

 

IMG_2497.JPG R1.5.15b.jpg

R1.5.15e.jpg R1.5.15i.jpg

R1.5.15h.jpg

 

 

今日は初めての芸も見せて貰いました!

R1.5.15m.jpg

 

その後みんなでおやつタイム。

黒柴は食いしん坊で、おやつを追いかけて右へ左へ!

  R1.5.15g.jpg

最後までみなさんとってもいい笑顔。

午後のひと時をワンちゃん達に癒されました。また待ってますね!

                                            【 入居者 S.T 】

今 里では中庭のあちらこちらで下を向いて何やら探しているご入居者がたくさんいらっしゃいます。その中のお1人Wさんに声をかけると、

「よつばのクローバーを探しているのよ。」

と手に持っていたクロバーを見せてくださいました。

そのクローバーはよつばの葉の中に小さな赤ちゃんの葉っぱが付いていて 思わず 心がほっこり。

「幸せのおすそわけ。」と手渡され、二重にも三重にも幸せをいただけた気持ちでした。

 

そしてまた今日も。

「よつばのクローバー見つけたよ」   

幸せそうな笑顔とともに・・・

  IMG_2439.JPG

 

                 IMG_2436.JPG

 

さわやかな季節 皆さんもお散歩がてら「幸せさがし」してみませんか?

                                                   【職員 江川】

 

母への感謝を表す母の日の起源は

世界中で様々あり、日付も異なりますが

日本ではアメリカに倣って5月の第2日曜日になりました。

 

「アメリカで生まれた母の日が、

どのようにして日本に広まったのだろう?」と調べたところ

日本に広まるようになったのは明治末期から大正にかけてだそうです。


当時、青山学院教授のアレクサンダー女史がアメリカの母の日を紹介し

それがキリスト教関係者によって広められました。

(1913年、アンナ本人が青山学院にメッセージを送ったという説もあります。)


その後、1949年頃から、日本でも5月の第2日曜日が「母の日」として定着するようになりました。

 

カーネーションを贈るようになったのも

アメリカの母の日の起源と言われているアンナの亡き母が好きだったお花が

カーネーションだったからだそうです。

 

R1.5.13c.jpg

 

R1.5.13d.jpg

 

今年の里の母の日は

正面玄関、管理事務所、売店、ケアセンター1階・3階の5ヶ所に

アレンジメントを置かせて頂き、

売店ではお買い上げの方に

折り紙のカーネーションをお渡ししていました。

 

R1.5.13a.jpg

 

R1.5.13b.jpg

 

いつもより特別に「母を想う」きっかけに感謝し

里でも母のように気にかけて接して下さる方々に感謝し、心を込めて。

いつもありがとうございます。           【 職員 青田 】

総アクセス数

2019年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別 アーカイブ