ゆうゆうコミュニティ京都: 2016年3月アーカイブ

20160315バスツアー①.jpg天候に恵まれた三月十五日、

大型バスにゆったりとゆられ

ながら「京の冬の旅」の非公

開文化財特別公開寺院の

古寺めぐりに参加させて

いただきました。

午前中は京洛の中心、京都

御所の北側に位置する臨済

宗派の相国寺塔頭である

20160315バスツアー②.jpg養源院と長得院の二ヶ寺を

見学しました。

養源院では、秘仏「毘沙門天像

・「近衛家から移築された書院」・

「美しい池泉式庭園」・「戊辰戦争

の際、野戦病院となった建物の

柱の刀傷」、長得院では、「水墨

障壁画」・「山水花鳥図」・「方丈

の苔や木々に覆われた庭」な

20160315バスツアー③.jpgど、ガイドさんの親切な解説に耳

傾けながら見学しました。

当時の絵師・仏師などの凄さに

思いを馳せて午前中の見学を

終わり、新都ホテルでの昼食を

堪能。

午後は相国寺の山外塔頭の一

つ、萬年山真如寺見学。

20160315バスツアー④.jpg法堂の中二階風の須弥壇や客

殿の襖絵など、名ガイドさんの

解説に聞き惚れ、充実した見学

を終えました。

古寺めぐりのファンにとって、

日頃はお目にかかれない寺宝に

会えて、大きな喜びの一日となり

ました。

ありがとうございました。

20160315バスツアー⑤.jpg 

 

 

 

(入居者S.T)

 

 

 

20160315バスツアー⑥.jpg 

 

 

 

深川様.jpg一昨年の4月のことでした。朝起きたらめまいがし、天井がぐるぐる回って気持ちが悪くなり、手足のしびれや吐き気もあり、立ち上がることができませんでした。

携帯で息子を呼び出し、病院まで行って診察と検査をしてもらいました。そのときに診ていただいたのが宇治川病院の河本圭司先生です。(写真の左側)先生は関西医科大学名誉教授で、ご専門は脳神経外科です。診察の結果は長年のストレスによる過労とのことでしたが、将来認知症になるから脳トレをやるようにといわれました。

それ以来、診察と薬をいただきに定期的に通院しています。先生は明るくて快活な方のうえ、いろんなことをご存じでお話しするのが楽しみです。なんといってもびっくりしたのは、世界でも類のないシャレコーベ・ミュージアムを開設され、そのコレクションは6,500点以上もあるということです(詳しくはシャレコーベ・ミュージアムのHPをご覧ください)。また6月18日、25日にはNHKテレビの "ぐるっと関西おひるまえ" に出演されます(11時30分~正午まで)。歴史、文化、風俗、美術、文学など、先生とお話ししていると診察の時間を忘れてしまうくらいです。
たまたま絵の話になった時にスマホで撮った私の絵をお見せしたところ、ここに掛けるから是非持って来い、とおっしゃいました。

診察室の壁にかけてあるのがそれで、バロックの画家ルーベンスが描いた「ヘルメスとアルゴス」を模写したものです。昨年11月のゆうゆうの里の文化祭にも出品いたしました。

私は昔から絵が好きで、初めての海外旅行も西洋の主要な美術館を巡る旅でした。当時は1ドルが308円くらいで、持ち出しも1500ドルまでだったと記憶しています。ルーブル、ウフィツィ、プラド、ウィーン美術史美術館など、9か国を3週間かけて見て回りました。西洋絵画の中でもルネサンスやバロック期の絵が好きで、その影響かもしれませんがこの絵も若いころに描いたものです。

                                        ( 入居者T.F )

 

宇治茶の老舗として知られる「伊藤久右衛門」の社員の方による、"煎茶・玉露の淹れ方教室"を開催しました。   

           資料.jpg                                              資料を交えて実際に淹れたお茶も味わっていただきながら、ご家庭でも手軽に淹れられるようポイントを押さえて解りやすく教えて下さいました。

 

 

 

DSC06320.JPGご参加の皆様は、真剣に聴き入っておられ、熱心にメモを取る方もおられました。 抹茶大福.JPG                            

 

お茶菓子はもちろん、昨年の満室祝いにお配りし、好評をいただきました"宇治抹茶だいふく"です。

DSC06328.JPGのサムネール画像

 

アンケートのご感想をご紹介します。

「改めて日本茶の良さを知りました」               「一煎目・二煎目を教えてもらい良かった。家でやってみたいと思います」                              「湯温が大事なことがよくわかりました」          「やはりきちんと淹れれば美味しいお茶になることを知りましたので、これからはもう少し丁寧に淹れてみます」                                                                                                                                                                                                                                                                                       「期待通り良く解った。今後は自分でも美味しく淹れられると思うので、楽しみです」

このように地元ならでは・・・の企画をもっと開催していきたいと思います。

                                   ( コミュニティ:山内 )

20160310宇治川マラソン①.jpg急いで歩くと汗ばむほどの陽気

のなか、恒例の宇治川マラソン

(ハーフマラソン・10キロ・5キ

ロ)が行われました。

応援に出かけた入居者の中に

歩道を並走する元気印もおられ

たそうです。

写真は里のアスレチックジム

職員のT.Iさんで、ハーフマラソン

で4位に入賞して、ゴールの時に

20160310宇治川マラソン②.jpg「京都ゆうゆうの里のT.Iさん」と

アナウンスされました。

ゴール直後でも全く平気な様子

には感心しました。

別のブログのように、2月7日の

木津川マラソンでは優勝したそう

です。

(入居者Y.Y)

 

 

20160310宇治川マラソン③.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

20160304ムササビgif.gif

先日、我が家に姪の子どもが遊びに来た時の事です。

「とても可愛いムササビがいるよ」と話すと、「私も見たい!」との事。

早速ベランダへ向かいました。

ベランダでムササビの巣をのぞき込んでいると、ビックリしたのかパッと

手すりに飛び上がり、キョロキョロしたかと思うとサッと飛んでいってしまいました。

その様子を姪の子どもが大慌てで写真に撮ってくれたので、ここに載せます。

1枚は別の日に撮ったものですが、ムササビが四角くなって飛んでいくのが

少し写っているので一緒に載せます。

20160304ムササビ.jpg

 

 

ムササビさん、驚かせてごめんね。

 

(入居者Y.H)

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ