ゆうゆうコミュニティ湯河原: 2019年3月アーカイブ

皆さん、ご入居者の「福本 とも子」さんをご存知でしょ?

私の入居時期が近かったせいか、何となしにお話しをし始めて息統合!

今日は、1年半振りに彼女と彼女のご友人「尾身 直子」さんのコンサートが行われると聞き、

ずっと楽しみにしていたのです。

ヴィオラの響きとピアノの旋律がコミュニティ広場を包み、聴いていた多くの方が癒されて・・・♪♪

H31.3.30f.jpg

ビオラって、心に心地良く響くのです。

皆さん、うっとり~~♪

H31.3.30c.jpg

 演奏の合間に話される時には

お二人の繋がりのあたたかさを感じました。

やり取りが微笑ましくて、こちらまで笑顔に♪

H31.3.30b.jpg

H31.3.30d.jpg

演奏を目の前で聴く、体で音を感じる時間はあっという間で

「もっと聴きたかった」「すばらしかった」「ブラボー!!」

H31.3.30e.jpg

 また、来年も楽しみにしていますので、コミュニティの職員さん、お願いしますね♪♪

素敵な時間をありがとうございました。  【 入居者 N.Y 】

私は今年初めての施設での防災訓練。

どんな事をするのかちょっとドキドキ...

「まず、自分が居室で安全で居られたらステッカーを玄関に貼る」と

言い聞かせていた。

 

訓練が始まると、スピーカーから訓練放送が流れる。

自分も訓練に参加するんだ。という意気込みでステッカーを張った。

    H31.4.8e.jpg  H31.4.8f.jpg

あいにくの雨だったけれど

安否確認の訓練が終わった後は、

消防団の方からの講評や

救助道具に使う資器材の説明を受けました。

H31.4.8d.jpg

なかなか見れる物ではないから皆さん真剣。

 

H31.4.8a.jpg

エアーソーと言うカッターはボンベを使うので安全に使えて

火花もさほどでないのだそう。

水中でも使えるんですって!

H31.4.8b.jpg

H31.4.8c.jpg

マットジャッキと言う空気圧を利用してバックを膨らませ、

その力で物を持ち上げたり、押し広げたりする資器材も見せて頂きました。

貴重な時間をありがとうございました。

 

いつ何が起きても身を守れるようにと

訓練で身が引き締まりましたね。         【 入居者 M.Y 】

 

報告です。小さい春 みーつけた!

中庭の大島桜の根元から桜が咲いていました。

まだ開花時期ではないのに、この一か所だけに、小さく可憐に咲いていました。

花の隣に蕾も膨らみ始めています。そっと覗いてみてください。

H31.3.22c.jpg

H31.3.22d.jpg

大島桜の幹の手前下側の根元から咲いています。↑

H31.3.22e.jpg

大島桜はまだ蕾です。

周りを探してみると・・・

H31.3.22f.jpg

土筆がニョキニョキ。

H31.3.22g.jpg

まぁ珍しい、日本たんぽぽも咲いています。

どうぞ、春を探しに中庭を散歩しませんか!

                                【 職員 高橋 】

またまた春の便りが届きました。

今度は「蕨」です!

「秘密の場所があるのよ。」とにこにこされながら、たくさんの蕨を持ってきてくださいました。

春の陽だまりのような香りです。

H31.3.21b.jpg

少し調べてみました。

蕨の別名は「山根草」(ヤマネグサ)。花言葉は「不変の愛」 「真面目」だそうです。

                                        【 職員 高橋 】

 

3月21日木曜日、ゆうゆうの里のソメイヨシノも開花宣言です!

6号館駐車場のソメイヨシノがいよいよ咲き始めました。

里には5種類の桜が咲きます。これから楽しみですね。

H31.3.22i.jpg

                                               【 職員 高橋 】

冨士フィルム足柄工場脇の狩川の土手沿いに

植えられた171本の春めき桜満開になりました。

H31.3.15d.jpg

春めき桜は南足柄が発祥の地と言うことから「足柄桜」と呼ばれていたそうです。

 遠くには足柄山、矢倉岳、その横から富士山が少し見えていました。

 

今日は職員さんとはるばるドライブでやってきました。

 

昨日までの風もおさまり、青空のもと

かわいいピンクの手毬のような桜にうっとり・・・

H31.3.15a.jpg

 

H31.3.15b.jpg

 

向こう岸には、富士フィルムの工場が見えます。

H31.3.15f.jpg

 

そちら側を「春木経」と言い、

反対側のこちら側を「幸せ経」と言います。

 

名前には歴史があり、冨士フィルム創設者である 春木 榮 氏を偲び、

永く後世に伝えるために、創業の地に101本(101歳で逝去)の桜が植えられました。

後世に続き、多くの人々の憩いの場として残していく為「春木経」と名付けられたそうです。

 

今日は春木さんを偲んで、お花見をして帰ります。

                                        【 入居者 K.U 】

今年度最後の八雲保育園年長さんとのお別れ会がありました。

4月からは1年生。

初めて里に来た時と今とでは、

皆しっかりお兄さんお姉さんの顔つきになっていますね。

 

歌とダンスも元気いっぱい見せてくれました!

 

お楽しみの紙芝居。「今日は何のお話?」と園児さん。

 

H31.3.8b.jpgH31.3.8a.jpg

入居者が読み聞かせて下さった「くちのあかないヒポポくん」と言うお話に夢中です。

 

 

「1年生頑張ってね~!」ハイタッチやぎゅーっと抱き合ったり

笑顔でお見送りしました。

 

園児さんに頂いたプレゼントと里からのプレゼント。

H31.3.8c.jpg H31.3.8d.jpg

h31.3.8f.jpg

心のこもった暖かい時間になりました。

4月から新しいことたくさんな子供たちにキラキラした未来を感じました。

                                                                               【 職員 青田 】

今日で13回目となる予防医学講演会。

私達の主治医である診療所の山口先生は、病気になった時の治療も大事だけれど、それより前に

どうしたら病気にならないか、予防できるのかと言う話を分かりやすくテーマを決めて説明をしてくれ

るので、いつも満席状態です。

今回は「心電図でわかる事」がテーマでした。数分の検査データーで情報を網羅できる心電図が、

いかに大切かを知ることができました。そして、持病でもある高血圧とも密接な関係である為、

定期的な心電図検査を受けようと思いました。

先生が来られて5年はあっと言うまでした。これからもずっと、この予防医学の講演会を続けて頂き

安心した生活を満喫したいと思っています。

H31.3.6f.jpg

H31.3.6c.jpg

H31.3.6d.jpg

【 入居者 O . H 】

2月26日 今日は、近隣の幕山梅林ドライブに参加して、春を感じてきました。

お天気にも恵まれ、ちょうどいいお花見日和。

H31.2.26a.jpg

「湯河原に、こんなにいい場所があったなんて、知らなかったわ。」

「梅の時期でないと来ないものね。」

こんな会話を聞かれてしまった職員さんは、なんと湯河原の観光ボランティアでもある高橋弘子さん

梅の種類や幕山の言われ、私達の質問にちゃんと答えてくれる素敵な案内人でした。

もっともっと湯河原の事を知りたくなりました。

H31.2.26d.jpg

H31.2.26c.jpg

H31.2.26b.jpg

H31.2.26g.jpg

                                                【入居者 O . H 】

 

総アクセス数

2019年6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

月別 アーカイブ