手織りを楽しむ

入居して手芸室を覗いてみると手織りの機械が・・・指導してくださる先生は? と思っていたら施設の方で講師の先生を迎えてくださり待望の手織りを始めることが出来ました。

月1回の指導を受けて20年、今日までに織り上げた作品は数えきれないほどになっています。                                                   014.jpg

 

 

織り上げた反物をコートや

ベストなどに仕立てて着て

います。

 

軽くて、暖かくて、丈夫で

手放せません

   

 

 

入居して丸6年、手織り暦は4~5年です。出来上がった作品はランチョンマット、マフラーをはじめ、裂き織りのバックやクッションなど我が家のインテリアや、小物に変身して楽しんでいます。

020.jpg

 

 

施設内の草木を使って染め上げた

草木染の糸を使って織り上げた

 ポンチョです。

 

 

 

 

 

 

 

 

018.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

秋の祭典に向けて作品作りに頑張っています。(先生と一緒に)

  

024.jpg

 

023手織り.JPG 

 

 

 

 

 

 

  縦糸と横糸の織り成す綾は微妙な違いでまったく雰囲気の違う作品になるので何年続けても飽きることはありません

                               (入居者 M・H & Y・I)

コメント(1)

お二人さん、秋の祭典にはどんな作品が・・・、と男性の私でも楽しみにしています。頑張ってください。

コメントする

総アクセス数

2013年12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近のコメント

佐倉の入居者N,S on 手織りを楽しむ: お二人さん、秋の祭典