驚きのお元気ドクター!

 毎年の佐倉<ゆうゆうの里>の創立記念行事時に、診療所の先生は、職員と一緒になり、体力的にハードな踊りというか芸でお元気に活躍される写真を当ブログでご披露しました。

 

ところが、なんと!今度は、去る7月9日には北海道でサイクリング大会に参加されて、212㎞を完走されたそうです。この頼もしいこのパワー、一体どこからくるのでしょうか。

失礼ながらお歳はたしか60代前半と私は記憶していますが。

 

 たまたま、私が受診中に先生が200キロを自転車で走ったきた話題中に写真を拝見したので、それを拝借して今回のプログ掲載となった次第です(残念ですが2枚だけです)。

 

なお、先生は診察時間中でしたので、詳しいコースやゴール地などをお聞ききすることをご遠慮して、写真と地図を見比べながら勝手にコメントを付しました。

サイクリング1.png  

サイクリング2.png  

                                                                                                   (入居者 anarogu) 

コメント(1)

anaroguさんこんにちは

湯河原施設 生活サービス課 職員の大塚です。

私もサイクルロードレースを愛する一人で、良くロードレースの大会に出場しております。
60代で212キロの完走!すばらしいですね!
私も昨年滝のような雨が降る中、富士スピードウェイを44周(200キロ)なんとか完走しましたが、その時は同じところを44回も回っていたせいと、降りやまない雨のせいで、なんとかかんとかゴール・・・制限時間まであと1分チョット・・・足はガクガクでした。
今年も月に1度のペースでどこかの大会に出場する予定です。もしかしたらこちらの先生と同じ競技に出場しているかもしれませんね!
それにしても、北海道のロードレースに参加するなんて、とっても羨ましいですね!

コメントする

総アクセス数

2013年12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近のコメント

on 驚きのお元気ドクター!: anaroguさんこ