佐倉高校のTVロケ

 佐倉は、城下町のためか古い建物が保存され点在している。したがって映画やTVのドラマなどでロケがよく行われています。前回の大河ドラマ『坂の上の雲』の時には、佐倉〈ゆうゆうの里〉に隣接する佐倉藩最後のお殿様の別邸で数回行われました。

今回は、朝のNHK連続TV小説『梅ちゃん先生』のロケが佐倉高校(ミスターGYの長嶋の出身校)の「記念館」で行われました。その場面が4月21日~放送されましたが、さらに5月29日(火)まで放映されるそうです。

ただし、ロケの含まれない日もあって、現時点ではその日は不明とのことです。

これらのことは、佐倉市のホームページで知りました。私は、時間の都合で4月23日に視ただけで、視ることができません。皆さん、ぜひご覧下さい。

先日、ロケが行われた場所をカメラに収めてきました。なお、佐倉高校へは、佐倉〈ゆうゆうの里〉から0.9km、散歩には丁度良い距離です。

 

正門.JPG 高校表示.JPG 

 

佐倉高校の正門と門右側の「千葉県立佐倉高等学校」の表示

 

 

 

 

 

 

 

記念館正面.JPG

 

 

 

ロケが行われた「記念館」

(保存されている校舎)

 

 

 

 

文化庁表示.JPG

 

 

 

入口祭に文化庁の「有形文化財」表示板

 

 

 

 

記念館入口.JPG 

入館禁止.JPG 

 

校舎玄関と入館不可の表示

 

 

 

 

 

 

 

入口からの一部.JPG

 

 

 

上図玄関から中が見えた部分

 

 

 

 

記念館全景.JPG 

 

 

      記念館全景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池1.JPG 

 

 

よくTV画面に出た(4/23)池

 

 

 

 

 

 

記念館通り.JPG

 

正門から記念館へ通じる「記念館通り」

 

もみじが美しい。特に紅葉の頃(佐倉は12月)には、素晴らしい眺めで、私のお気に入り場所です。

 

 

 

堀田氏.JPG

 

記念館通りに面した胸像。

 

これは、現在の佐倉高校に至るまでに、江戸末期・明治から幾多の変遷を経た後、敷地購入・校舎新築費を寄附して本校の発展に貢献した最後の佐倉藩主であった堀田正倫公である。

 

 

 

 

 

 

 

鹿山文庫.JPG

校内敷地にある「鹿山文庫」

同内には、昔のオランダ医学書、和漢洋書や長嶋選手使用のユニフォームなどが展示されている。ただし、平日は、解放されていない。

 

 

 

 

 

土井家.JPG

 

※道草写真です。

慶長15年(1615)佐倉に入った初代藩主土井利勝が、父母、夫人供養のため寛永7年(1630)建立した供養塔。市指定文化財

 

ゆうゆうの里から佐倉高校への道路に面している。

 

   (入居者 anarogu) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

総アクセス数

2013年12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近のコメント